大阪では、行政(大阪府、大阪市)と大専各が緊密に連携し、他の都道府県では例を見ない職業教育の水準向上を目指した活動を展開しています。「おおさか職業教育ナンバー1戦略」は、その具体的な活動の一環です。また、大阪の専門学校は、産業界との連携も積極的で、具体的な事例も豊富です。高等学校のキャリア教育に対しても、様々な支援事業を推進している点にも注目してください。
 ◆ 職業教育の魅力
「おおさか職業教育ナンバー1戦略」の下での「実践的キャリア教育・職業教育支援事業」など、大専各が大阪府・大阪市と連携してきた実績を紹介します。
専修学校が企業の求める人材育成を受託し、学生に就職などの「出口が見える」職業教育を提供している各種の事例を紹介します。
高等学校のキャリア教育を支援するために、大専各が独自に推進している「職業体験バスツアー」「職業キャリア教育(FACE)」「職業キャリア教育バンク」「仕事発見ブック」を紹介します。
高等学校から専修学校への進学への便宜を向上させるために、指定校推進様式の統一、AO入試の運用基準とQ&A集の策定などの事業を紹介します。