高校等への教育提供「職業キャリア教育支援事業」
 職業教育・キャリア教育の重要性は十分認識されているものの、高校生にとって必要なそれらの教育を準備して実施するとなると、先生方にとっても相応の負担や労力は必要です。普段の教育指導に加え、教育以外に多くの職歴を持つ先生が少ない状況ではなおさらです。
 専修学校は、分野別に手法は違えど、そもそも職業教育は本分の領域です。多数の専修学校が集まっている大専各ならではの、職業教育・キャリア教育に特化したプログラムをご紹介します。
大阪府の専門学校・企業を「職業教育の場」とする職業体験のために、高等学校・高等専修学校専用のチャーターバスで、各校の希望・要望に応じた分野の職業を体験し、その理解を深めるための支援をしています。
高等学校・高等専修学校等向けに、職業キャリアに関する基礎知識や基本用語を学べる導入用の冊子教材のムック、およびスマホ・タブレット用アプリ教材で構成されている教育プログラムを提供しています。あわせて、学習後の成果を認定するためのFACE検定も開発・運営しています。
職業キャリアに係る教育プログラムやカリキュラム、教材、教育を担当できる人材などを教育リソースとして集約・体系的に管理し、それらを高等学校・高等専修学校等向けにインターネットで公開する予定です。
高校生が「将来自分がなりたい職業を“発見”する」ことのサポートを目的とした、進路選択をめぐる課題の解消を支援するツールです。